« 自我意識 | トップページ | 多彩 »

2019年8月22日 (木)

無意識

五知覚、そして悲しいという感覚、さらに自己意識というものがあると分かった。それでおしまいかというと、さにあらず。その下にあるもの、それが無意識である。意識がないという意味ではなく、意識はあるがそれを意識化できないという意味でこう呼んでいる。果物は母の好物だったと、言葉にならないような記憶とともに味わっているのがそれである。それでおしまいではなく、母の好物→母の顔→母の生家→藁ぶき屋根→父と食べたそうめん…といった具合に延々と続く連想こそ無意識と呼ばれる世界である。

« 自我意識 | トップページ | 多彩 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自我意識 | トップページ | 多彩 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ