« 感動 | トップページ | 賞賛 »

2019年11月16日 (土)

記憶力

「もの覚えが悪いのです」という人に接するとホッとするのはなぜなのだろうか。反対に「あなたのことはなんでも覚えています」と豪語する人がいたとしたら少し怖くなる。その違いは何か。もし、すべてのことを覚えていたら、こちらの失敗、失言、恥ずかしい話がその人の中に登録されていることになる。そんなこと忘れちゃってください!と言いたくなる。いいこともそうでないことも、いっそのこと私のすべてを忘却の彼方に放り出してほしい。記憶力が低い方は善人、ということになるではないか。

« 感動 | トップページ | 賞賛 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

善人か?私は、記憶力低いけど善人ではないです。
歎異抄のなかにあったような「善人なおもって~」わからず!
ひとの失敗等は尊い教え、ありがたいです。次に繋がる教えです。
自分のすべてをよく知っているのは自分?
ならば自身で彼方にとびだせたらいいなって…と
忘却の彼方って?どこだろう。
ありがとうございます。今日もいい日です。
感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感動 | トップページ | 賞賛 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ