« 自己主張 | トップページ | 自己 »

2020年2月16日 (日)

要求

子どもたちの絶え間ない要求を目の前にして、大人はたじろいでしまう。その心理とはいかなるものか。それは、かつて親自身も欲しいと親に訴えたときに却下されたことを思い出しているのかもしれない。欲しいと泣き叫んでいた惨めな自分を見ているのかもしれない。あるいは、今この場所で訴えに屈してしまえば、今日を境に子どもの要求に屈し続けてしまうかもしれない、という妄想への恐れかもしれない。いずれにしても、自分を子どもの姿の上に投影していることだけは事実のようである。それに応えている親御さん方には頭の下がる思いである。

« 自己主張 | トップページ | 自己 »

心と体」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ