« ほんとうの自分 | トップページ | 返還 »

2020年5月22日 (金)

劣等感

人がみんな優秀に見える、そう思い始めたらそれはそれで素晴らしいことである。もし、人が自分より下に感じるようになったら危険な兆候だ。自分には自分だけの良さがあるはずだ。それを感じるためには、他者からの賞賛が必要だ。その言葉がかけられた人のみが、劣等感を感じずに済むのだ。しかし、「自分は素晴らしい」と言う場合、心の中で言える人と、他人に向かって言う人とがいるだろう。その違いはいったい何だろうか。

« ほんとうの自分 | トップページ | 返還 »

心と体」カテゴリの記事

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ