« 気付き | トップページ | 温存 »

2020年8月21日 (金)

演技

ドラマの一シーンで、店員が横柄な客に水を盛大にぶちまける場面があったが、きっと撮り終えてから、俳優はじめスタッフ全員で快哉を叫んだことだろう。すべてが虚構のなかでのことだからだ。われわれも、演技させられているのかもしれない。子の前では親の役を、生徒を前にして教師は教師の役を、さらに、子は子、生徒は生徒の役割を互いに演じ分けているのかもしれない。つまり、私たちは演じているのではなく、演じさせられているのだ。いったい、本当の私とは何者なのか。その場合、監督はどこで采配をふるっているのか。

« 気付き | トップページ | 温存 »

心と体」カテゴリの記事

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ