« 使う | トップページ | 水 »

2022年6月20日 (月)

連想

私たちは一枚の絵を見てはいろいろなものを想像している。キャンバスの大きさ一つで時間がかかった大作だと想像し、題材から歴史や場所を想像し、人物像からは絵描きの人柄、人生までも想像しながら観ている。そして読んでもいる。読み方は人それぞれ。気に入った絵と向き合うとは、自分の想像力と向き合うことに他ならないのである。

« 使う | トップページ | 水 »

心と体」カテゴリの記事

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ