« 動揺 | トップページ | 躁とうつ »

2022年6月11日 (土)

味わい

同じ食べ物を食べていても、同じ味わいを感じているかという証明はできないだろう。異なる味を感じているかもしれない。ある人にとって濃い味が他の人には丁度よいということも日常大いにあり得る。大雑把なところで味わっているに過ぎないのだろうか。もし同じ味わいだけしか存在しないとしたら、この世は一つの味だけになってしまうだろう。みんな違っていい。その違いを分かち合う世界、それだけがあればいいのである。

« 動揺 | トップページ | 躁とうつ »

心と体」カテゴリの記事

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ