« 経験 | トップページ | 右向け右 »

2024年5月14日 (火)

邂逅

鬱蒼とした叢のなかに歩を進めていくと、突然雉が目の前に現れた。朱の翼が周囲の木暗さのなかで際立つ。雉は驚いたように森の叢の中に溶け込んで、再びその翼を草のなかに遊弋させ始めたに違いない。その仄暗さが彼らにとっての居場所なのだ。雉と私、何処が最良の居場所なのだろうか。

« 経験 | トップページ | 右向け右 »

心と体」カテゴリの記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ