« 断片 | トップページ | 暑気 »

2024年7月 2日 (火)

修学旅行

学生に京都の何が分かるというのか、という自分も歴史の何たるかは分かってはいない。大人になって曾遊の地はまんざらでもないと思う。ただ連れられて行っただけでも懐かしいのだ。それはかつての自分との邂逅であり、生きていた自分の証にほかならない。経験とはこうしたものである。

« 断片 | トップページ | 暑気 »

心と体」カテゴリの記事

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ